ゲームせどり ヤフオク販売で仕入れの視野を広げよう!

●せどり情報

こんにちわー たかふみです 🙂

 

僕が住んでる三重県では外出自粛が緩和されて、県内の外出は出来るようになり少しずつ元の生活に戻りつつあります。

 

8日は緊急事態宣言以降久しぶりの1日店舗仕入れをしてきました。

 

久しぶりの店舗仕入れだったので現状がどうなっているのか、気になっていましたが印象はこんな感じでした。

 

・ゲーム機の在庫が少なすぎる!

・ゲオのゲーム機の値段上がりすぎ!

・でも仕入れはしやすい!

 

色々と変化はありましたが、今は全体的に相場が上がっているので、仕入れ自体はかなりしやすかったです!

 

ゲーム、おもちゃ、スポーツ、アウトドア関連メインで1日の見込み利益はこんな感じでした 🙂

 

 

 

 

さて、ゲームせどりの販路と言えばAmazonがメインの方が多いと思いますが、ヤフオクもゲームせどりの販路としてはとても使いやすい事をご存知でしょうか?

 

今日はそんなヤフオクについてメリット、デメリットを解説していこうと思います!

 

メリット

 

Amazonより高値で売れる商品がある

ヤフオクはアマゾンと客層が違うため、アマゾンより高値で落札される商品もあれば、安く落札される商品もあります。

 

ゲーム関連商品の場合、希少価値の高い商品や、ニッチな商品がヤフオクの方が高値で落札される場合が多いです。

 

例えば、限定カラーのゲーム機や、同梱版ゲーム機、レアなゲームソフトなどが高額になりやすい傾向があります。

 

 

Amazonより早く売れる場合がある

上記のようなレアな商品や、ニッチな商品はアマゾンでは回転が遅い場合があります。

 

ですが、ヤフオクの場合1円スタートで出品すれば遅くても1週間で販売ができます

 

1円スタートで出品をする場合は、過去にどのぐらいの価格で落札されているかを調べる必要がありますので、オークファンというサイトで過去の落札価格を必ず事前にチェックしてくださいね。

 

例えば↓↓の商品を見てください。

タイトル不明| モノレート
色んな『モノ』の『レート』(ランキング・&#20385...

 

1年間のモノレートのデータですが、アマゾンでは1年で4回しか売れていません。

 

こんなグラフを見たら、アマゾンで販売をしている人はほとんどの人が仕入れないですよね。

 

でもこの商品もヤフオクで1円スタートで出品をすれば1週間以内に販売する事も可能です。

 

僕も過去にこの商品を1円スタートで出品していますが、アマゾンよりも高値で1週間以内に落札されました。

 

アマゾン販売だと微妙な商品でも、ヤフオク販売では仕入れ対象になるのは大きいですよね!

 

販売方法の自由度が高い

ヤフオクではアマゾンでは出来ないような商品を販売する事が可能です。

 

例えば、壊れた商品でもジャンク品として販売が出来たり、商品を組み合わせてセット販売をしたり、付属品が欠品の商品を出品したりする事が出来ます。

 

中古ゲームせどりをしているとどうしても、不具合のある商品や故障による返品が出てくるので、そういった商品をヤフオクで処分できるのは助かります。

 

またゲーム機とソフトのセットなど、独自のセット商品を作る事で利益の上乗せなども出来ますので、とても奥が深い販路になります。

 

デメリット

思ったより安く売れてしまう場合がある

オークファンで事前に落札価格を調べていても、タイミングや他の出品者の状況によっては、思ったよりも安く商品が落札されてしまう場合があります。

 

ある程度の誤差は仕方ありませんが、心配な場合はスタートの価格を最低限販売したい価格で出品をするようにしましょう。

 

自己発送の手間がかかる

ヤフオクは基本的には自己発送での出品になりますので、梱包、発送の手間はかかってしまいます。

 

アマゾンのFBAと比べるとそこは手間がかかるのはデメリットですね。

 

出品に手間がかかる

ヤフオクでは出品の際に画像が必ず必要なので、商品の画像を撮影して掲載するなど、出品の手間はかかってしまいます。

 

またヤフオクでは1商品ごとに商品説明や出品の設定をして行かないといけないので結構手間がかかりますが、ヤフオク用の出品ツールなどもありますので、数が多くなれば検討してみるのもいいと思います。

 

まとめ

 

ヤフオクは他にも送料を商品ごとに決められたり、キャッシュフローが良いなど、たくさんのメリットがあります。

 

手間がかかるというデメリットはありますが、アマゾンのみで出品している人には仕入れ対象にならない商品でも、ヤフオク販売では美味しい商品になる場合はたくさんあります。

 

ヤフオクも1つの販路にしていくと仕入れの幅も確実に広がりますので、ぜひ活用してみて下さい!

 

ヤフオクの出品方法やオークファンに関しては、また近いうちに記事にしますね 🙂

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます!

 

それではまた(‘ω’)ノ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました