ゲーム機せどり入門① 必要な備品

●ゲームせどり

こんにちわー たかふみです 🙂

 

少し前からイオンの値下げがすごいと話題になっていますね!

 

僕も最近は毎日のようにイオンに行っていますが、ゲームやおもちゃはすでに枯れ気味ですが、家電や日用品、ヘルビなどはまだまだ仕入れができますね!

 

店舗によってはまだ値下げ商品が追加されているので、狙ってみてくださいね!

 

 

これから出品になるのでモザイクですいません、でもフォルムでなんとなく分かるのもありますよね(笑)

 

 

 

 

さてAmazonでゲーム機せどりをこれから始めようと思っても、最初は何を準備して何から始めればいいか分からないと思います。

 

今回はゲーム機せどりをこれからやってみたい方に向けて、ゲーム機せどりの始め方第1弾として、ゲーム機せどりを始めるのに必要な備品などを紹介していこうと思います。

 

基本編

 

まず基本編はゲーム機せどりに限らず、Amazonで物販を始めるのに必要な備品や準備する物になります。

 

パソコン

 

せどりはスマホでも出来なくはないですが、ネットビジネスなので効率を考えると当然パソコンはあった方がいいです。

 

出品をするだけならPCのスペックにはそこまで拘らなくても大丈夫なので、中古のノートPCなどでも問題ありません。

 

プリンター

 

商品ラベルや配送ラベル、納品書などを印刷するのに必要になります。

 

こちらも白黒印刷さえ出来れば問題ないので、ハードオフなどの中古の安いプリンターでも大丈夫です。

 

スマホ

 

店舗で商品を検索するのに必要になります。

 

こちらは今は持ってない人の方が少ないので大丈夫ですよね!

 

Amazonセラーアカウント

 

Amazonで販売をするには、Amazonの購入アカウントとは別に販売用のアカウントを作成する必要があります。

 

販売アカウントには小口出品と大口出品の2種類があります。

 

どちらも販売手数料とカテゴリー成約料はかかるのは同じなのですが、

 

小口出品の場合は月額は無料ですが、1商品売れるごとに基本制約料100円が手数料にプラスされます。

 

大口出品は月額4900円(税抜)がかかりますが、1商品ごとの基本制約料はかかりません。

 

最初は売れる個数も少ないし、小口出品の方がいいと思うかもしれませんが、それ以外の恩恵が大きすぎるので大口出品に登録する事をおススメします。

 

 

アプリ

 

せどりではスマホのアプリを使う事で効率良く仕入れが出来ます。

 

例えば商品検索のアプリだと無料のアマコードや、有料のせどりすとプレミアムなどが有名です。

 

またamazonのセラーアプリも出品制限の確認や利益計算に使えるので入れておきましょう。

 

アプリに関しては以前記事にしているので、詳しくは↓↓を読んでみてください。

 

店舗せどりで使える便利なツールとアプリ
こんばんわ せどパパたかふみです 🙂 今日は1日滋賀県にプチ遠征に行っていました~! 仕入れ結果はこんな感じでした 😀    今日はゲームよりもおもちゃがいい感...

 

備品

 

ここからは中古ゲーム機せどりで必要な備品を紹介していきます。

 

ゲーム機以外でも、中古せどりでは必要になるものばかりなので用意しておきましょう。

 

プチプチ

プチプチは色々なタイプの物があるのですが、ゲーム機せどりでよく使うのはロールになったタイプと袋になったタイプになります。

 

PS4などの箱なしの大型本体はロールのプチプチで巻いて納品します。

 

また箱なしの3DSやVITAなどの小型の本体は袋タイプのプチプチに入れて納品をすると便利です。

 

ロールのプチプチはホームセンターなどで購入するのがおススメです。

 

袋タイプは僕は↓↓でまとめて買っています。

【楽天市場】プチプチ・クッション封筒・宅配袋の物流梱包材・梱包資材・包装資材専門店:梱包資材のぷちぷちや[トップページ]
ではおすすめ人気商品を多数取り揃えております。豊富な口コミやランキングからお気に入りの商品がきっと見つかります。在庫に限りのある商品も多いので、気になるものはお早めにチェック!

 

oppテープ

 

 

プチプチの梱包や、段ボールの封をしたり、せどりでめちゃくちゃ使うテープです。

 

納品が増えてくるとすぐになくなるのでまとめて購入しておきましょう!

 

専用のテープカッターやカートンシーラーなども用意しておくと作業効率が上がります。

 

 

ハサミ

 

プチプチをカットしたり、配送ラベルをカットしたり色々な場面で使います。

 

おススメは画像のように刃の部分が長~いハサミを1本持っておくと、配送ラベルなどの紙を切る時に何度も切らなくていいので便利です。

 

動作確認用テレビ、モニター

 

ゲーム機せどりではどうしても、動作確認用のテレビかモニターが必要になります。

 

テレビの性能や大きさはなんでもいいのですが、ゲーム機は機種によってケーブルの種類が違うので、差し込み口の種類が多いテレビだと使いやすいです。

 

HDMIケーブル、AVケーブルの差し込み口は必須で、S端子の差し込み口もあれば嬉しいですね!

 

動作確認用ゲームソフト

 

ジャンク品でない限り、基本的に店舗でも動作確認は行っていると思いますが、店舗によってはそれでも不具合があったりします。

 

なので出来る限り動作確認はご自身でもするようにしましょう。

 

ハードオフのジャンクコーナーの安いソフトでいいので、仕入れ対象の機種のソフトは持っておきましょう!

 

注意:ゲーム機せどりあるあるですが、自分が好きなゲームソフトだと、つい楽しくて動作確認時間が無駄に長くなってしまうのでなるべく興味のないソフトにしてくださいね(笑)

 

納品用ダンボール

 

ゲーム機は大きい物も多いので、納品用の段ボールは大きい物が大量に必要になります。

 

最初はスーパーやホームセンターなどで貰ってもいいですが、ある程度納品量が増えておいつかなくなるようなら楽天やホームセンターなどでまとめて購入しておくと便利です。

 

わざわざ大きいダンボールを探し回る時間を使うなら、ネットやホームセンターで購入してその時間を仕入れに使う方が効率がいいですよね!

 

僕は140サイズと160サイズは↓↓ショップで楽天マラソンの時にいつも購入しています。

ダンボール、梱包資材の通販サイト【ロジマート】
ダンボール,引越し,緩衝材,ゴミ箱,収納用品,ロジマート

 

その他

・シールはがし

・OPP袋

・ストレッチフィルム

・ウェットティッシュ

・輪ゴム

・エアダスター

 

他にも実際にやっているとあったら便利な小道具がたくさんありますので、必要に応じて揃えていってくださいね。

 

まとめ

 

ゲーム機せどりに限らず、中古せどりは新品せどりに比べて手間がかかるので、備品や消耗品なども多く必要になります。

 

最初からお金をかけるのは大変だと思いますが、消耗品などは少量の物なら100円均一などでも購入出来ますので、少しずつ揃えていくのがいいと思います。

 

ある程度量が増えてくると、楽天などでまとめ買いの方がお得になってきますので、量が増えてきたらまとめ買いをするようにしていきましょう!

 

これから何回かに分けて、ゲーム機せどりをこれから始めたい方に向けて、記事を書いていく予定ですのでまた見て頂けると嬉しいです 🙂

 

次回の記事の更新はTwitterでつぶやきますのでフォローお願いします^^

 ↓↓

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました